FC2ブログ

プードル共和国

我が家のプードル日記と手作り犬グッズの紹介

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

急きょ。パドメの手術中止!!!


      ☆ 何が何だか・・・・・・理解不能状態!!!!!






     
      朝10時に病院に連れて行き、


      昼ぐらいからオペが始まる予定!!



      しかし・・・・・




      1時ころ  電話が。。。。。



      「パドメに何かあった?????」



      おそるおそる・・・電話をとると・・・


     
      病院からで・・・・



      「きょうの手術中止します。」


      え~~~~~・?????????





      何と、術前血液検査にて、


      肝臓の数値(GPT)が300!!!  正常値:<123


      まして、ビリルビン値も上昇!黄疸がある。(血液中に)


      

      肝炎!!!

      

      が~~~~~~ん!!!



     
     大急ぎで病院へ・・・・・


     先生から説明があり。


     「肝臓の数値が高いと麻酔で危ない状態になるので今日は中止しましょう!」


     「疲れていなかった??元気はあった?」



     先月検査した時は正常値でした。

    
     まして、体重が1キロも減っていました・・・・


     体重は2週間前にも測っていて、20キロあったんですが、


     今日は19キロ!!


     「え~~。1キロも減ってる~~~」


     なぜ? なぜ?・・・


     3歳の時の検診で正常範囲内ではあるが少し肝臓の数値がぎりぎりなので


     食べ物には気をつけてね! って言われ、食事コントロールして体重も増えないように


     食べ物も気をつけて、そのあとの検査では大丈夫だったのに・・・・(涙)


     8月に尿石症で食事療法し、やっと12月に完治し、大丈夫!って思っていたのに・・・



     おやつも低脂肪。お食事もなるべく手作り。。。。




     まさか~~~~~。。


     気がついてあげれなかった・・・・・


     かなりだるかったのかなあ~~


     毎日見ているのに・・・


     食欲もあるし、結構よくランで遊んでいたし・・・・


     でも、パパさんが昨夜・

     
     「パドメ。顔色悪くない?」


     って言ったので、


     「やだ~!真っ黒よ!!」


     なんって、冗談言っていたのです。。


     冗談じゃなく、そんな感じに見えたんですって(>_<)


     先生に言わせると、


     「最悪になる前なので、手術って事がなかったら発見がおくれてしまったかも」


     「逆に良かったよ」


     って言ってもらいましたが・・・・


     慢性肝炎になると、完治は難しいので、急性肝炎少し前の肝炎。。



     お薬一か月と療法食で様子見ることになりました。





    
     パドメはお家に戻って来てから、ず~っと寝てばかりです(>_<)



     今日の疲れと、徐々に症状がではじめて来たのでしょうか・・・・


     朝とは全く違う子見たいです。。。。


     お薬飲み始めたばかり、仕方がないのか・・・・・




     とってもやるせない気持ちです!!!!!


     もう~自己嫌悪、、、、、、、、、、、、、、、、


     かなりへこむ・・・・・・・・・・・・!!!



     

RIMG4396_convert_20110122214431.jpg

    今日はこんな所に入れられてパドメなりに準備してたのにね。。。


    ゴメン・・・・・・


 ☆☆☆こんなダメママに ポチっと!宜しく☆☆☆
         
    ↓ ↓



にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
スタンダードプードルにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

トイプードルにほんブログ     
スポンサーサイト



| 病気 | 00:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |